校長挨拶

 

     校長 重岡伸治

 

 本校は,来年度,創立百周年を迎えます。先人が築き,積み重ねてきた聴覚障害教育における不易の取組を大切にし,本校の使命(ミッション)を果たすことができるよう日々の教育活動を教職員一同,全力で推進します。

(本校の使命:ミッション)
 聴覚障害のある幼児児童生徒に対して卓越した専門性に基づく聴覚障害教育を一貫して行うことにより,自律し社会に貢献する人材を育成する。

 この本校の使命(ミッション)の追求を通じて,「この学校に入学させたい」「この学校で学んでよかった」「この学校で学ばせてよかった」「この学校に相談してよかった」と思える日本一の聴覚障害の特別支援学校を目指します。

 具体的には,次のような学校を目指します。
○ 教職員がベクトルを合わせ,乳幼児教育相談から幼稚部,小学部,中学部,高
 等部に至るまで一貫した聴覚障害教育を推進する学校
○ 教職員一人一人が聴覚障害教育に携わるプロとして卓越した力を発揮する学
 校
○ 幼稚園や保育所,小学校,中学校,高等学校等に在籍する聴覚障害のある乳
 幼児や児童生徒,その保護者,教職員への教育相談・助言などを的確に行い,地
 域から頼りにされる学校
○ 県内外の特別支援教育に携わる教職員が,「広島南特別支援学校で『仕事をし
 たい』『仕事をしてよかった』と思える学校

 こうした学校の実現を目指す中で,聴覚障害のある幼児児童生徒一人一の持てる力を限りなく高め,進路の実現を図っていきます。

 保護者,同窓会,地域,関係機関の皆様には引き続き,御支援・御協力をお願いいたします。

                                      平成25年4月1日

TOPへ